無料ブログはココログ

リンク

フォト

« 校長の土屋、ですか。 | トップページ | 遠用眼鏡 »

2008年12月11日 (木)

眼鏡の効用・『刑政』・「水伝」騒動と平和運動

12月8・9両日の校正無事(?)終了。眼鏡の効果大いにあった由。10級の注で落としていたのが格段に減った。

フランスの派遣労働者の訓練についての記事で、アクサンに大いに悩まされ、確認に手間をとって、きれいに直ったのは、最終校正日。それに目が行ってるうちに、末注で、カンママルがカンマピリになっていた(視力がどうのではなくて、こちらは注意の問題)。これは一部分だけなので、最終的にはうまく行ったが。どちらの問題も、前の眼鏡ではこうは行かなかったろう。

『刑政』という雑誌の名をひさしぶりに聞いた。版元は矯正協会。ウェブによると、淵源は『大日本監獄協会雑誌』(明治21年=1890年)。正木亮が死刑廃止論を展開したことと、吉村昭の『破獄』 での、脱獄囚(緒形拳)と看守(津川雅彦)の攻防の元ネタが、たしかこの雑誌で最初に紹介された実話だということでわずかに名前を知っていたが。今でもあるとは。

いつぞやの、本の訳者は、こういうことも言っていた。

2008年7月31日のブログ  

こちらがウェブ魚拓

今回は引用しておこう。

「さてそこで、これを読んでくださっているあなたへのお誘い。8月3日、館山中央公園に10時に集合して平和行進をしませんか?そのあと、我が家で3時から水に感謝を捧げる集いをします。これは江本勝さんからのお誘い。(YouTubeへのリンクあり略)

「バイカル湖の水、そして世界の水に祈りを捧げる時間は、バイカル湖時間として、8月3日(日)の午後5時から6時の1時間です。

8月はバイカル湖では夏時間であり、この時、日本時間もまったく同じ時刻になります。

是非、この1時間の間に、以下の水への祈りを捧げてください。そして、バイカル湖の水、そしてまた世界の水が、愛と感謝の波動によって満たされることをイメージしてください。

 お水さん、ごめんなさい(Water, We Are Sorry)。
 お水さん、愛しています(Water, We Love You)。
 お水さん、ありがとう(Water, We Thank You)。
 お水さんを大切にします(Water, We Respect You)。」

(引用終了)

江本勝氏の名前でも明らかなように、これって、例の『水からの伝言じゃないの?

江本氏といえば、 08年10月10日には傑作な対応をされている。

こんな形で平和運動に密輸入されていたとはね。

宗教ならまだわかる。「自然崇拝をします」といえばいい。「水がご神体です」といえばいい。アメリカにはそういう人たちがいて、名前でわかるらしい。RiverとかWindとか、自然をファーストネームにしている人たちがそれだ。たとえば、リバー・フェニックス。ただ、学校で授業というわけには行かないだろう。政教分離というものがある。

科学への意義申し立てとしての思想運動をしています、というのなら、まだいい。もっとも、それでも、科学的精神の涵養を損なっていいというわけにはいかぬから、すくなくとも公立校の「道徳」の教材としては学校に持ち込めなくなるが。そういう覚悟はないらしい。

だいぶ前、「アインシュタインの予言」騒動というのがあった。現代物理学の父ともいうべき、あの熱烈な平和主義者が、天皇制を賛美しているといって、「愛国」な方たちがしきりに持ち上げていたオハナシだ。そして、ガセとわかっても、彼らは「いい話ならいいじゃん」と未練たらしく言っていた。

ベクトルは逆、担い手は逆に見えて、「感動した!」といいたがるのは、同じなのだ。きつい言葉で言えば、騙されたがるといってもいい。暗澹たる気分になる。

しかし、水に罵言を聴かせると汚い結晶とか、酒にモーツァルトを聴かせると芳醇になるとか……。パオロ・マッツァリーノだったか、それじゃあ、植木等を聴かせたら「♪わかっちゃいるけどやめられない」酒になるのか? という問題提起をしていたが、同感。

最初の「ブログとポッドキャスト」の主に戻ろう。誰彼かまわず手を組んでいいものでもないのだよ。もっとも、こういうことを書くと、「天のお怒り」で僕は誤植を見落とすのだろうかしら。

« 校長の土屋、ですか。 | トップページ | 遠用眼鏡 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眼鏡の効用・『刑政』・「水伝」騒動と平和運動:

« 校長の土屋、ですか。 | トップページ | 遠用眼鏡 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31