無料ブログはココログ

リンク

フォト

« 眼鏡の効用・『刑政』・「水伝」騒動と平和運動 | トップページ | 校正・買い物 »

2008年12月21日 (日)

遠用眼鏡

P1010708 眼鏡(遠用)。同じ店であつらえたが、こちらは読書用ほどうまくいっていない。値段も前回より少し高いのだがCPはさほど。
1.重い。ガラスレンズ(ニコンエシロール。イタリア製だよ)。フレームのレンズを支える縁がごつくて(平沢勝栄みたいにズルそうな雰囲気)気に入ったのだが、デザイン買いはやはり、あまりいいことではない。読書用は室内なのでプラスチックにしたが、こちらは双眼鏡を覗いたりするのでガラス。

2.遠くに合わせすぎたらしい)。アフリカの部族には遠視の人がいて、「白人の女が来るぞ」「え? 何にも見えないが」「いや。耳にイヤリングをしているか女。お前たちの仲間と同じ白人」と当ててしまうそうだ。家の中からシジュウカラの顔がはっきりみえるのは嬉しいが、無駄な性能というやつかもしれない。

書店に入ってみると、立ち読みがスムーズにできない。80センチくらい離れて本の中を読むのはちょっと……。これまでつかってきたメガネドラッグのほうがいい。

3.もっとも、駅構内での案内掲示は明瞭そのもの。ちょうど、運転席で計器類に合うようにするとこうなのだろう。。僕は自動車を運転しないし、自転車も、今の住所のあたりは交通事故の危険があるので使わないが。

« 眼鏡の効用・『刑政』・「水伝」騒動と平和運動 | トップページ | 校正・買い物 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠用眼鏡:

« 眼鏡の効用・『刑政』・「水伝」騒動と平和運動 | トップページ | 校正・買い物 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31