無料ブログはココログ

リンク

フォト

« すみだトリフォニー、父をめぐる人々(1) | トップページ | 誤植? »

2009年3月17日 (火)

父をめぐる人々(2)大阪府工業奨励館

父が、母と見合いをした当時勤めていた大阪府工業奨励館を「画像」で検索してみると、いくつかのサイトがひっかかる。

大阪DEEP案内は、ヘイトサイトふうのにおいが気にかかるが、しかし、後身の産業技術総合研究所の移転に伴って廃墟になっているそうだ。しかも、戦後すぐから近くの敷地内には占有者がいたという。

大阪リアル不動産図鑑は、名建築のオンパレード。大阪に力のあった時代というのを感じる。東洋のマンチェスターといわれ、堂島では相場が張られた時代。ラムの『エリア随筆』に東インド会社の古びた建物を扱った章があるけど、いまでは別の用途に利用されているものもあるらしい。

やはり奨励館の工業会館が取り上げられていて、落涙してしまった。家のアルバムではここの屋上らしき建物で父と同僚が記念撮影に収まっている。木津川を見ながら仕事をしていたのだろうか。その建物が今は荒れ放題で残っているのだから、もし実際に見たら、号泣するだろうな。名建築という説明がついているが、さて現時点どうなっているのだろう。美術館を持ってくるというような話があったらしいがこの景況下、しかも橋下府政ではまずむりだろう。東京中央郵便局のように稼動していても解体してしまおうとする世の中である。

« すみだトリフォニー、父をめぐる人々(1) | トップページ | 誤植? »

コメント

奨励館の建物を見たら号泣する・・

あなたにとってお父さんはそれほどまでにいとしく哀しい人だったのですね。

そのいとしさと哀しさを書いてほしいのです。

Maxさんお誕生日おめでとうございます。この一年健康と幸運に恵まれて意義のある人生を過ごすことが出来ますよう。お祈りします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父をめぐる人々(2)大阪府工業奨励館:

« すみだトリフォニー、父をめぐる人々(1) | トップページ | 誤植? »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31