無料ブログはココログ

リンク

フォト

« 2010年7月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月26日 (金)

「シリーズ高度成長の時代」「社会・労働年表」

69971_sml1 6月から初稿を担当した『シリーズ高度成長の時代』(大月書店)、まず第1巻「復興と離陸」が10月20日に刊行。カバー、東京タワーといえば、『三丁目の夕日』になりそうなところ、モノクロでリアリティ溢れるものとなっている。まさに「過去のさまざまな体験から懐古的で快適なものだけをとりだす歴史感覚」へのアンチテーゼ。もっとも、アメリカとの経済関係が、分量の関係からか、あまり出てこないし、経済政策をめぐる論争も取り上げられていない。体制側からの総括は、たとえば、吉川洋『高度成長』(読売新聞社)でされているのだから、そうでない側からの総括があっていい。全3巻だが、本当は5巻はほしいな、とも思う。
*もっとも、西岸良平の原作には「春闘」をめぐって労働組合の「山田さん」が六さんに「君んとこは総評系、同盟系?」と聞いたりするシーンがあり、映画が甘すぎるのだ。

『社会・労働年表』(旬報社)はどうにか全体の半分(=私の担当分)が終わった。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年12月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31